鉄道模型の楽しみとは

今回も鉄道模型初心者こと「N」と共に、鉄道模型について学びましょう(^^。
第3回目の今回は鉄道模型の楽しみについて考えていこうと思います。
正直これは、鉄道模型に限らずやっている本人にしかわからない世界があることは承知です(^^;
私もまだ始めて1年経っておりません(2010年11月現在)。
いまだに人から「何が楽しいのか」と聞かれると「~だからだよ」とはっきり答えられません(^^;

その前に楽しみ方とは?

鉄道模型の楽しみ方については色々とあるとは思いますが、大きく分けて4つに分類できるのではないかと思います。
(※注ここであげる4分類は鉄道模型初心者「N」の思い込みがかなり入っておりますので、 ここに書いてあることがすべてと言うわけではありません。)

  1. 実際の編成を走らせる
  2. 情景を楽しむ
  3. 妄想にふける(^^;
  4. ありえない編成、情景などで走らせる

1は基本的なところですね。
2と1は複合することが多いと思います(^^。
3は結構お子様に多いかと・・・(^^;
小さなお子様では全車両、全編成などはとても手に入らないので思い込みで走らせる…と(^^;
4番目は3番目と少しかぶる部分がありますが、
まぁたぶん中級以上の方に言わせれば邪道と言われるでしょう(^^;
しかしそこは、そういった中級以上の方々にも初心者と言うところを汲んでいただければと思います。

初心者が鉄道模型に出会うために

楽しみ方は結局千差万別。十人十色と言った所で、結局本人が楽しければそれで良し(--メ
ただし、他の人に迷惑のかからない範囲で楽しみましょう。
とお茶を濁したところで(^^;
初心者である我々が楽しみを見つける際には、やはりその出会いが重要なのではないかと思われます(^^。
主な鉄道模型の出会い方とすれば…

  1. 家族や親戚など近しい存在の方が既に楽しんでいる
  2. もしくは止める(た)のでセットをプレゼントされる
  3. 最近多いレンタルレイアウトのお店で実際に見る/遊ぶ

こんな感じではないでしょうか(^^。
3番目は当鉄道模型のお店:レトモも含まれます(^^。
ただ、やはりなんと言っても家族や親戚、友達の効果は絶大だと思います。
と言うことで、周りで少し興味のありそうな友達も巻き込んで、みんなで鉄道模型を楽しみましょう(^^。


まとめ

  • 鉄道模型の楽しみ方は人それぞれ。
  • 人に迷惑をかけない範囲で思いっきり楽しみましょう(^^。
  • あと、周りに興味のある方が居れば是非巻き込みましょう(^^

Last UpDate:2013/1/8